老人ホームの研修日記の最近のブログ記事

職員全体研修

| コメント(0) | トラックバック(0)

子で特別養護老人ホー1111.JPGム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

昨日は、職員全体研修でした。2回に分けて行われます。

18時から20時まで、45名ほどの職員が参加しました。

次回は7月24日です。

全体研修2

| コメント(0) | トラックバック(0)

DSCN1998.JPG子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

先日の夜は、年度末の全体研修の2回目でした

先週と同じ内容でしたが、

事業計画(案)は発表者が変わると若干想いの伝え方も変わり

後半の研修もも若干手を加えて先週とまた違った雰囲気になりました。

全体研修1

| コメント(0) | トラックバック(0)

zenntaike.JPG子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

今日は年度末の全体研修の1回目です

次年度の事業計画を各係から発表。

そのあとは、高齢者の基礎疾患についての研修を行いました。

高血圧、糖尿病についてあらためて学び直す時間となりました

全体研修会 第二弾

| コメント(0) | トラックバック(0)

bennkyoukai.JPG子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

今日は先週に引き続き全体研修を開催しました

前回と内容は同じとなりますが

グループワークは、メンバーが変わると議論の内容も変わって

盛り上がったワークとなりました。

今年度は、自発的な研修を盛り込んでいくことを目標に、

立候補制で委員会を作っていこうと思っています。すでに数名が手を挙げてくれているので

これからが楽しみです!!

全体研修第二弾

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_0007.JPG子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

内容は前回と同じですので

前回出ていなかった職員対象の全体研修です

今回の研修はグループワークがなく

聞くだけの約2時間の研修ということで、合間に身体を動かすアトラクションを入れて

一度リフレッシュしてから後半の研修に臨みました。

一日の仕事が終わっての研修おつかれさまでした。

年度末全体研修第一陣

| コメント(0) | トラックバック(0)

全体研修.JPG子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

年に二回予定している全体研修を実施しました

今回は年度末ということで

次年度の事業計画(案)の説明を各部署から

30年度単価改正の説明の二つのテーマで実施しました。

勉強会

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_2504.JPG子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

今日は施設介護係主催の

「接遇勉強会」を実施しました

今回の参加者は12名。

丁寧な言葉つがいとは、

同じ表現でも、発する職員と受け止める相手によって

感じた方は、まったく違います。

勉強会と銘打ってますが、個々の思いを引き出し

ワークを中心に意見交換を行いました。頭でわかっていることと行動に移せることは違います。

介護の現場で日々葛藤しながら、適切なコミュニケーションとは何か考えつけなくてはならない

永遠のテーマを職員みんなで考えていかなくてはならないと思います。

接遇勉強会

| コメント(0) | トラックバック(0)

子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

今日はご利用者からの相談を受けて、

施設介護係で接遇に対してのアンケートを行いました。

その中で、定期的な研修を行うことが必要との回答が多く上がったので

施設介護係主催で「接遇勉強会」を実施しました。

普段何気使っている言葉は適切なのか?

自分たちのメンタルは?

普段使っている言葉を違う言葉で表現したら?

当たり前な話ですが、礼儀とは?

思い思いの言葉を素直に発言し意見交換をすることで

あらためて自分たちを見直す機会となったようです。

来週も違うメンバーで、同じ内容の勉強会を予定しています。

勉強会

| コメント(0) | トラックバック(0)

2017-10-18 012.jpg子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

施設介護係主催の独自の勉強会も

三回目となりました。

今回のテーマは、認知症です。

その方のパーソナリティーもあり、認知症の種類によって症状は様々ですし、

型式的な対応で援助することができない難しさがあります。

同じ声掛けでも、介護する人によっても受け止め方も様々です。

症状にとらわれることなく、まずそのご利用者さんを知ることからがスタートです。

今回の勉強会が、実際の介護のときのヒントになればと思います。

産業医講話

| コメント(0) | トラックバック(0)

2017-9-22 017.jpg子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

今日は年に1回の衛生委員会主催

産業医の講話です

今日のテーマは健康診断の見方です。

健康診断結果の中で、自分がどういった状況で疾病のリスクを見るかの方法を学びました。

それぞれの項目にチェックが入っていても、遺伝や年齢や性別、喫煙か禁煙などを

確認したうえで、自分の状態を把握し受診する目安にするようにとのことでした。

がんにおいても、早期発見早期治療をすることで、最悪の事態を招くことなく生活できることを

細かく説明をしていただきました

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち老人ホームの研修日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは老人ホームの日帰り日記です。

次のカテゴリは老人ホームの誕生日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10