老人ホームの研修日記の最近のブログ記事

勉強会

| コメント(0) | トラックバック(0)

IMG_2504.JPG子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

今日は施設介護係主催の

「接遇勉強会」を実施しました

今回の参加者は12名。

丁寧な言葉つがいとは、

同じ表現でも、発する職員と受け止める相手によって

感じた方は、まったく違います。

勉強会と銘打ってますが、個々の思いを引き出し

ワークを中心に意見交換を行いました。頭でわかっていることと行動に移せることは違います。

介護の現場で日々葛藤しながら、適切なコミュニケーションとは何か考えつけなくてはならない

永遠のテーマを職員みんなで考えていかなくてはならないと思います。

接遇勉強会

| コメント(0) | トラックバック(0)

子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

今日はご利用者からの相談を受けて、

施設介護係で接遇に対してのアンケートを行いました。

その中で、定期的な研修を行うことが必要との回答が多く上がったので

施設介護係主催で「接遇勉強会」を実施しました。

普段何気使っている言葉は適切なのか?

自分たちのメンタルは?

普段使っている言葉を違う言葉で表現したら?

当たり前な話ですが、礼儀とは?

思い思いの言葉を素直に発言し意見交換をすることで

あらためて自分たちを見直す機会となったようです。

来週も違うメンバーで、同じ内容の勉強会を予定しています。

勉強会

| コメント(0) | トラックバック(0)

2017-10-18 012.jpg子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

施設介護係主催の独自の勉強会も

三回目となりました。

今回のテーマは、認知症です。

その方のパーソナリティーもあり、認知症の種類によって症状は様々ですし、

型式的な対応で援助することができない難しさがあります。

同じ声掛けでも、介護する人によっても受け止め方も様々です。

症状にとらわれることなく、まずそのご利用者さんを知ることからがスタートです。

今回の勉強会が、実際の介護のときのヒントになればと思います。

産業医講話

| コメント(0) | トラックバック(0)

2017-9-22 017.jpg子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

今日は年に1回の衛生委員会主催

産業医の講話です

今日のテーマは健康診断の見方です。

健康診断結果の中で、自分がどういった状況で疾病のリスクを見るかの方法を学びました。

それぞれの項目にチェックが入っていても、遺伝や年齢や性別、喫煙か禁煙などを

確認したうえで、自分の状態を把握し受診する目安にするようにとのことでした。

がんにおいても、早期発見早期治療をすることで、最悪の事態を招くことなく生活できることを

細かく説明をしていただきました

施設介護係勉強会

| コメント(0) | トラックバック(0)

2017-9-22 004.jpg子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

ケア職員の独自の勉強会も今月2回目を

開催しました。

今回は、緊急時対応を学びました。

新人職員のみならず、ベテラン職員も参加してくれました。

全体研修 第2弾

| コメント(0) | トラックバック(0)

2017-7-19 023.jpg子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

先週に引き続き全体研修を開催しました。

参加者が違うので内容は同じです。

身体拘束禁止の講義の中での一コマ

古き悪しき時代の遺物、Y字型抑制帯とミトン。

時代が変われば、常識も変わることもあります。

措置時代においては、

安全という理由でこれらのものが普通に使われていたと思うと怖いですよね。

最近の職員は見たこともなけれは、存在すら知らない職員がほとんどです。

安心、安全のために、使っていた道具は、今では人を壊してしまう恐ろしい道具となっています。

今、良かれと思っていることも、時代が変われば... 

自分たちの介護を見つめ直すことが、日々必要であるとことを今回の研修で学んでもらえたと思います。

全体研修 第一弾

| コメント(0) | トラックバック(0)

2017-7-12 009.jpg子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

29年度第一回全体研修を行いました。

今回の議題は、集団指導講習会報告、

身体拘束、高齢者虐待、ターミナル、感染症と盛りだくさんと

なっています。

今回も職員が寸劇仕立てで、普段の仕事上で行いがちなちょっとした行動が

身体拘束や虐待につながることを改めて演じて、意見交換を行いました。

また感染症対策については、標準予防策を介護職員が実践しながら確認を行いました。

次回もメンバーは変わりますが、同じことをあらたて学んでもらいたいと思います。

調理勉強会

| コメント(0) | トラックバック(0)

2017-7-10 016.jpg子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

今日は、逗子の懐石料理店「比古ノ家」さんから

講師にお招きして、料理教室を開いてもらいました。

メニューは 南瓜まんじゅうのくずあんかけ

夏野菜の酢の物ジュレソース 土鍋の炊き込みご飯、とうもろこしのかき揚げとアスパラのてんぷら。

料理教室の後は、包丁の研ぎ方の指導もいただきました。

特別な食材を使っているわけではないのに、食材の良さを最大限に生かした調理方法に

調理職員も大変勉強になったようです!

今後の施設の食事に大いに生かしてもらいたいと思います。

「比古ノ家」ファミリーに感謝感謝です、ありがとうございました。

新人オリエテーション2日目

| コメント(0) | トラックバック(0)

2017-3-24.jpg子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

今日は福祉施設勤務ということで

午前中救命救急講習に行ってもらいました。

午後は外部講師による接遇についてと

介護の技術研修を行いました。おむつ交換の実技では、新人さんがご利用者役として

おむつをつけてもらう体験やリネン交換等の実技を行いました。

実際介護される側の気持ちを少しでも感じてもらえればと...

4月まであっとちょっとです。今のうちにしっかり遊んで

来月からきっちり社会人として頑張ってもらいたいと思います。

全体研修第二弾

| コメント(0) | トラックバック(0)

2017-3-23 014.jpg子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています

先週に引き続き、年度末の全体研修会を行いました。

今回も29年度の事業計画(案)を発表し

その後は職員講師による認知症研修を行いました。

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち老人ホームの研修日記カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは老人ホームの日帰り日記です。

次のカテゴリは老人ホームの誕生日です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10