どんと焼き

| コメント(0) | トラックバック(0)

2020-1-15.jpg子で特別養護老人ホーム「逗子ホームせせらぎ」

を運営しています。

本日15日は、小正月、「どんと焼き」です。

もともとは平安時代の宮中行事であったどんと焼き、15日

の夜に正月飾りやお札などを陰陽師が謳い、はやしながら

焚き上げ、それが民間にも広く伝わり、今のどんと焼きが

あるようです。

せせらぎでも、お正月に飾っていた門松やしめ縄を焚き上げ、

ご利用者の方々と甘酒で新しい年の無病息災を祈りました。

最後に消火訓練も行い、無事終了しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.zushi-seseragi.jp/blog_kanri/mt-tb.cgi/4554

コメントする

このブログ記事について

このページは、逗子せせらぎが2020年1月15日 11:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お誕生日」です。

次のブログ記事は「消火訓練」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.10